年賀状トップ

年賀状スタンプ

酉 今年も早いもので、年賀状のシーズンがやってきましたね。
来年の干支は「酉(とり)」です。

巷では「貰って嬉しい年賀状」として、以下のような年賀状が喜ばれているそうです。

「手書きのメッセージが書かれたもの」
「手書きのイラストが描かれたもの」
「家族の写真が付いているもの」
 など

これらに共通しているのは、 おそらく・・・
「手作り感」
「オリジナル感」
なのではないでしょうか。

実際に貰う側の立場からすると、確かに手作り感のある個性的な年賀状を貰ったら、嬉しいですし、その方からの年賀状を毎年楽しみにしておられる方も多いと思います。

年賀イメージ では、なぜ「手作り感のある年賀状」を貰うと嬉しいのでしょうか? もう少し踏み込んで考えると、

「自分に費やしてくれた時間」

が嬉しいのではないかと私は思います。

確かにプリントされた年賀状と比べると、1枚に要する時間の差はかなりのものだと思います。

ただ、その差がそのまま貰った側がその年賀状を眺める時間にも比例するような気もします。

・・・とはいえ、いざ作ってみようと思っても「字も上手くないし、イラストも描けない・・・」といった理由から、本当は作りたいのに諦められている方もいらっしゃるかと思います。

スタンプ達 こうした「印刷」と「手書き」の間をうめる商品として、
『スタンプ』が存在しているのではないでしょうか。
「お好きなスタンプ」を
「好きな場所」 に
「1つ」
ポン!と押すだけで、ハガキから受ける印象が大きく変わってくるかと思います。

写真や印刷モノで検討されておられる方も、是非
「写真(印刷)」+「α(スタンプ)」
を試してみてください。 手作り感が増すと思います。
ちなみに写真(光沢紙)に使用される際には、そういった素材用のスタンプインクがございますので、そちらをお使いください。

見本押しまた、もともとスタンプが好きな方は、さまざまな組み合わせを考えて1つの作品として年賀状をデコレーションしてみてはいかがでしょうか。
きっと温かみのこもった素敵な年賀状が出来上がると思います。
宜しければ当店で作成した見本押しもご参考ください。



最後に当店のスタンプの特徴を紹介させていただきます。
当店の『京うふふスタンプ』は全て当店で書き下したデザインのオリジナルスタンプです。
通常、京都の2店舗(新京極店寺町店)と本HPでのみ販売しております。
お客様からは

・細かな線まで綺麗に出る
・種類が豊富で選ぶのが楽しい
・他で見ないデザインのものが多い

福助
といった嬉しい声を多数いただいております。
ご来店いただいた際、「今年も買いに来ました」とお声をかけていただく事がありますが、これは本当に嬉しく、作り手冥利に尽きるなぁと常々感じております。


-まとめ-
はんこ(スタンプ)を使うと、プリントに比べ、ハガキから伝わる『温度(温かみ)』が違いますし、何より『手作り年賀状』であることが相手様に伝わります。
もちろんプリントものよりは時間がかかります。
しかしながら、年に一度、日頃よりお世話になっている方を想って割く時間は、大変有意義な時間ではないかと思います。

また、ポンポン押していく、はんこ(スタンプ)独自の爽快さもありますので、楽しみながら年賀状が作れるのではないでしょうか。
当店の『京うふふスタンプ』は、押し心地にもこだわって作っていますので、どなたでも綺麗な印影を楽に押していただけると思います。是非お子様などと一緒に楽しんで作ってみてください。

初めての方は「はんこ(スタンプ)で作る年賀状」と言われても、イメージがつかないと思いますので、まずは下記より当店で作成した「見本押し」をご覧になり、スタンプ年賀状の世界を覗いてみてください。

見本押し

年賀状ジャンル 京うふふスタンプシリーズ 京うふふクラブ印・担当印シリーズ 京うふふペー助シリーズへ 京うふふ評価印シリーズ 京うふふひとことシリーズへ
京うふふスタンプシリーズへ スタンプ台へ
ページトップへ