田丸印房流スタンプ術

お正月

京都のお店で実際に展示しているお正月向けスタンプ見本の中から一部をご紹介します。
スタンプを押される際に少しでも参考になれば幸いです。
※なお、下記見本に押されているスタンプは店頭販売のみの商品となります。
これらのスタンプをご希望の方はお手数ですが、田丸印房新京極店及び寺町店でお買い求めいただけますようお願い申し上げます。

ニッポンの元旦
スタンプ見本_お正月1【ポイント】
日本の正月を表現するために、日本を「富士山」、正月を代表的な遊びである「凧揚げ」で表現してみました。
ここでのポイントは、凧揚げの凧を単に押すだけでなく、家々の屋根を凧の下に配置することで、凧揚げに奥行と高さを出しているところです。


何気ない組み合わせが色々な効果を生み出すので、色々と試してくれヨイ。

かっぱ忍忍

 

長・楽・未・央・延・年・永・寿・昌
スタンプ見本_お正月2【ポイント】
これはシンプルですが、締まった印象があるデザインになっています。
その中でも、縁起の良い文字を集めた「長・楽・未・央・延・年・永・寿・昌」のスタンプを「あけましておめでとうございます」の挨拶と 「本年もどうぞよろしくお願い申し上げます」の締め挨拶の裏側に押すことで、単なる挨拶だけでなく「送り先である○○様の幸福を陰ながら願っています」 という事を暗に示した押し方にしてみました。


かっぱ表情5

「陰ながら」というのが、いかにも日本人らしくて、特にお世話になった方や年配の方などには、適したデザインだと思うヨイ。



こいつぁ春から縁起がいいやぁ
スタンプ見本_お正月3【ポイント】
これはとにかく、「めでたい」という事を全面に押し出したデザインになっています。

「めでたい」という言葉には、「寿」「福」「禄」の3つ文字を使い、葉っぱや花びらに乗せて頭上から降らすことで、 送り先の○○様に数多くの福が訪れますようにという願いを込めています。

かっぱ表情19

あっ!?
この文字をつなげると、七福神の
「福禄寿(ふくろくじゅ)」になってるヨイ!!
解る方にはさらに「めでたさ」 が強調されるようになってるってことかいな。
くぅ〜、ニクイ演出だヨイ。




はつ春の鶯
スタンプ見本_お正月4【ポイント】
こちらは至ってシンプルですが、縁起の良い図柄を切り絵のようなデザインでバランスよく押したものです。

このスタンプと同サイズの「本年もどうぞ〜」のスタンプのサイズ(横幅)を合わせている点と、落款風の「元旦」のスタンプを押すことで、バランス良くみえていると思います。

スタンプでの年賀状が初めてで、まだスタンプ数をあまりお持ちでない方などは、 スタンプの数が少なくても、こうしたバランスを意識して押されることで、品の良い仕上がりになるかと思います。

かっぱセーフ

物事には何にでも初めてがあるってことだヨイ。
年々腕を上げていけば、貰った人も年賀状が毎年楽しみになるだヨイ。



和尚が2
スタンプ見本_お正月5【ポイント】
見ての通り、「笑い」を誘っているデザインです。
相手の方がこうしたダジャレがお嫌いでなければ、間違いなく印象には残ると思います。

見本では、「和尚が2」に「笑門来福」を加えることで、ダジャレだけでなく相手への思い遣りも加えてみました。

かっぱ表情38
わいは絶対、「初笑い」を勝ち取るんだヨイ!
だから年賀状はいつも早めに出してるんだヨイ
陰の努力は惜しまないタイプなんだヨイ



→次へ「その他」

→特集トップへ
→ホームへ

ページトップへ