田丸印房流スタンプ術

その他

スタンプの見本押しとして、京都のお店で実際に展示しているの中から一部をご紹介します。
スタンプを押される際に少しでも参考になれば幸いです。
※なお、下記見本に押されているスタンプは店頭販売のみの商品となります。
これらのスタンプをご希望の方はお手数ですが、田丸印房新京極店及び寺町店でお買い求めいただけますようお願い申し上げます。

錦鯉
スタンプ見本_その他1【ポイント】
池の水面の光や岩などをトーンスタンプで表現しています。

また、鯉を錦鯉に見せるテクニックとして、スタンプを押した後に顔彩で色付けしております。 なお、顔彩はスタンプの図柄からはみ出すように押すと、淡い色合いとなり水中の雰囲気が出ますので、良かったら試してみて下さい。


かっぱ表情22あの池、すごく手入れされてるヨイ
あぁぁ浸りたいヨイ


共生
スタンプ見本_その他2【ポイント】
木々の合間から、動物の生活を静かに覗いているようにみせるため、左上と右下に枝を重ね押し、枠外から枝が生えているように見せています。

小鳥達の配置については、鹿の目線上と小鳥同士の目線を意識して押す事で、それぞれがコミュニケーションしているように表現してみました。
なんだか楽しげな様子ですよね。



かっぱ泳ぐわいも空くらい
 飛べるんだヨイ!

忍術の応酬
スタンプ見本_その他3【ポイント】
忍者の素早い動きを表現するために、スタンプの濃淡を使い分け、残像を生み出しています。
さらに、三本線スタンプを使うことで、動きをさらに素早くみせることと、動きの方向性を示せるように工夫してみました。

また、これに瓦屋根スタンプなどを組み合わせてると、さらに空間や距離感が出てきて面白くなると思います。


かっぱ走る待っておれ!!
わいも今、馳せ参じるヨイ!

ヨヨヨ〜イ!!

古池や 蛙飛び込む 水の音
スタンプ見本_その他4【ポイント】
ここでは、音が聞こえる前の一瞬の静寂さを表現することに主眼を置きました。
あえて、図柄をシンプル(2種類)にし、左半分を空白にすることで、「動」の傍らにある「静」を表現してみました。

このように、図柄を重ねるだけでなく、こうした空白を上手に使ってあげることで、新たな表現が生み出せることもありますので、是非挑戦してみてください。


かっぱ入水2わいはもう飛びこんでるヨイ


極楽浄土
スタンプ見本_その他5【ポイント】
極楽という場所はイメージでしかないため、万人が抱くイメージを再現したデザインにしています。イメージで重要になってくるのがデザインもさることながら色が重要になってきます。

そこでまず、仏様の後光を黄色のトーンスタンプで表現し、蓮は2種類のピンクと2種類の緑を組み合わせて、鮮やかさを出しています。

また、雲は瑞雲を表現するためにメタリックインクを4色使って華やかさを演出してみました。このように様々な色合いを用いることで、光溢れた世界が少しは表現できているのはないかと思います。

かっぱ入水2きれいなぁ。。
わいもあっちの世界に行けるかなぁ。



→次へ「上手なスタンプの押し方」

→特集トップへ
→ホームへ


ページトップへ